News&Topics

右も左もわからない入社1年目。

試行錯誤と先輩方の叱咤激励の中で充実した1年だったと思います。

2名の新入社員にこの1年を振り返ってもらいました!!!

 

 

入社式から早くも一年が経過しようとしています。振り返ってみると、とても新鮮で充実した一年でした。

入社後、電装本部と製造本部とで三カ月ずつ研修を行いました。

電装本部の研修では電線の配線、結線、配線した電線のバンド等の作業をさせて頂き、現場での仕事を体で体験させて頂きました。製造本部の研修では、製造工程管理課と弱電課で研修させて頂き、工場各部署の役割、製造工程、弱電機器の概要などを勉強させて頂きました。

半年の研修期間が終了して、WGM営業課に配属され、現在は海外営業をさせて頂いています。配属当初は英語があまり得意では無かったので、この仕事をうまくやっていけるか不安ばかりでした。しかし、先輩方に丁寧に指導して頂き、フォローして頂いたおかげで、現在は少しずつ慣れてきています。

まだまだ分からない事や、勉強すべき事が多くありますが、一日でも早く目標である先輩方に近づけられるように頑張りたいと思っております。

 

【WGM営業課 成 旭堯】

 

 

 

 

 

 

入社してもう1年が経ち、あっという間だったな、というのが感想です。入社してすぐは、新しい環境でこれからうまくやっていけるのか不安で仕方なかった覚えがあります。学生から社会人になって1番変わったと思うことは、人間関係の幅が広まったことです。学生時代は仲の良い人と過ごせばよかったのですが、社会人になるとそういうわけにもいかず、上司や先輩など仕事をするうえでコミュニケーションをとるため縦に人間関係が広がりました。

また、電話対応を通して、丁寧な言葉遣いが身に付きました。仕事をしていくなかで責任感も芽生えました。自分の失敗で上司に迷惑をかけてしまったこともたくさんあります。まだまだ完璧に、というのは難しいですが失敗を恐れず、チャレンジ精神をもって挑戦していこうと思います。

最終的には、人に頼ることなく、自ら率先して仕事をこなせるようになりたいです。まだその道は険しいですが、私も頼れる上司になれるよう頑張ります。

 

【海洋エンジニアリング課 野間ちひろ】