会社案内

トップメッセージ

前 へ

~ BEMAC WAY ~

代表取締役社長 小田 雅人

海事都市いまばりを標榜する今治の地で、創業以来70年間にわたりご厚誼いただいた船主様・造船所様など取引先の皆様、また温かく支えていただいた地域の方々に深く感謝申し上げます。 これまでの70年間の成果は、「ステークホルダーへの感謝」と「電気を通じた価値の創造」を社員一人一人が継続して実践し、皆様から共感と信頼を得た結果であると考えています。

今後も進展するグローバリゼイションのなか、人・物・金・情報が急速に国境を越えて移動する環境がもたらす、自由や豊かさを享受する期待と、国際紛争や金融危機に巻き込まれる危険性を、鋭敏に察知しながら大胆に事業戦略を決断することが、企業の成長には欠かせない要素と考えます。 当社は、エレクトロニクスの技術を活かし、世界トップクラスの技術と実績を誇る海洋プラント事業をはじめ、着実に信用を伸ばす産業プラント事業、さらには環境問題に取り組むEV事業の「3つの柱」を中心に進化を続けます。
人間には、働くことによって成果を出し、社会に貢献したいという基本的な欲求があると考えています。社員一人一人の個性である「働く野性心(Working Wild Mind)」を呼び起こし、それを集結することが組織の大きな力となり、さらにはグループ会社のアライアンスによりシナジー効果を発揮し、社会に貢献するBEMACグループとして「前へ」力強く進むことが、" BEMAC WAY "と確信しています。

社訓

会社社訓

和の精神をもって技術向上と責任の完遂を
はかろう

社訓とは企業経営の心、理想像を示すものであるとともに、そこに働くすべての人に向けた教え戒めでもあります。
会社組織を構成する者みなが目標達成への道しるべとすることで、その意義が現われてきます。
社訓のこころを常に活かすために、社長室をはじめ事務所、工場など多くの場所に掲示されています

社訓の教え

1.和の精神

私たちは組織の中の"和"を重んじ、助けあい、励ましあいながら同じ目標に向かってつき進み、喜びを分かちあいます。

2.技術の向上

2.技術の向上"技術"とはあらゆる業務を行う上での「わざ」であり、私たちは会社や個人が今まで培ってきた「わざ」を最大限に活用し、常にその向上を目指します。

3.責任の完遂

私たちにはそれぞれ役割があり、それに対する責任があります。果たさなければならない事を完全になし遂げる事で、会社、地域社会に貢献でき、自分自身をも向上させるのです。

BEMAC信条

  • 個人を尊重し責任を全うせよ

    会社は社員のことを第一に考え、仕事の環境や仕組みを整えなければならない。
    そして上司は部下を助け、あらゆる協力と支援を行い責任を全うしなければならない。

  • 最高のサービスを最善のやり方で提供せよ

    私たちは妥協せず優位性を競い、最善のやり方を考えつくす。そして顧客の信頼、評判を大切にし、顧客を常に優先する思想を実行に移して最高のサービスを提供しなければならない。

  • 小さな会社であり続けよ

    経営情報、方針は社員一人一人までに伝わり、そして社員の不満、改善意識はトップまで伝わる。このトップダウン、ボトムアップの革新的な社内コミュニケーションを築かなければならない。

  • 成功のイメージを描き実行せよ

    私たちは常に謙虚に教育と再訓練を繰り返しながら、成功のイメージを明確に描く。
    そして、それに必要なこと全てを進んで実行する自発的な態度をもたなければならない。

  • 守るべき精神と変えるべき決意を持て

    私たちは社訓、経営理念、信条を遵守する。しかし反面、これらの理念以外の方針・行動はあえて危険を冒してでも変えていく強い決意を持たなければならない。

経営理念

光律探求企業

「光律探求企業」は、電気の流れを作り、整え、磨く技術や製品を通して、社会全体の環境循環に貢献することのできる企業です。

電気の流れを作り、整え、磨く。
その技術が、さらなる革新を産み出していく。

BEMACは、電気を総合的に研究することにより、動力、荷役管理にとどまらず、
LED照明など、ユーティリティの分野においても多彩なサービスを展開。さらに、電気エネルギーのリサイクルシステムに向け
た蓄電技術の開発など、環境視点での新たな革新を日々形にし続けています。

  • 世界水準の技術

    船舶電機を探求し続け、船舶におけるあらゆる電気・情報をプロデュースするゼネラルコントラクターにまで成長してきました。

  • 本質探求の姿勢

    船舶の運行、荷役、マネジメント全般にわたるトータルエンジニアリングを実現。電気への総合的・本質的な探求が、信頼性に結実しています。

  • 社会への貢献

    海運だけでなく、陸上事業においても、各種プラントの配電制御などを通じて社会の基盤をつくり、電気によって社会とつながっていきます。

コーポレートブランド

光の律動を追求した新しい主流の創造

  • Beam

  • Metrical

    調律

  • Alternative

    新しい主流

  • Creation

    創造

今治から世界へ、光律探求の志を伝えていく。

BEMAC(ビーマック)は、BEMAC渦潮グループの技術・製品・サービスを総称するオリジナルコーポレートブランド。
電気の本質である「光」の真理を探求し、光の新しい機能と作用を光律というテーマのもとに創造する「光律探求企業」の理念を、世界に明快に伝えます。